イメージワーク

イメージには、意識と無意識の世界をつなぐ深い働きがあります。私たちが、何気なく日常行っていることがらも、まずイメージとして自分の中に湧いてきて、それが現実化して、実際の行動につながっていきます。私たちの中には、実は豊かなイメージの世界が広がっているのですが、そのパワーをあまり活用できていないとすれば、残念なことです。

 フロイトは「人間の選択は過去に起因し、現在と未来をコントルールする無意識のイメージに基づいている。」とし、ユングは「人間の人生は無意識(個人的無意識と集合無意識)によって支配されている。」と言っています。

 イメージには体験の背景を表す傾向があり、意識的な心(マインド)が把握するできごとの裏に潜む思い込みや心的態度を前面に引き出す力をもっています。
私たちの心の内側には無意識という情報のファイルがありますが、多くの場合、それは利用されずに放置されています。特に、言葉ではなく身体的な感覚として蓄えられている情報などは、アクセスしにくく、普段は意識にのぼっていないかもしれません。イメージは、そういう情報に近づき、ファイルを開ける鍵であると言えましょう。

イメージワークで使う「イメージ」という言葉がさしているのは、必ずしもヴィジュアルなものだけではありません。五感(視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚)のどれであってもよいので、子供の頃の「遊び心」があれば誰でも体験できます。

ご自分の中にある豊かなイメージを、セルフヘルプの方法として活用してみませんか?

イメージワーク認定講師  林サオダ

 

・人生の象徴(Life Metaphor)のワーク
・癒し(Healing)のワーク などを体験します。

林サオダ

2017年10月3日(火)10:30〜17:30
会場/バッチホリスティック研究会セミナールーム

● 対象 どなたでも ※当日は、動きやすい服装でおいでください。
● 受講料  一般 20,000円 / BIEP受講生・BFRP 18,000円
● 講師 林 サオダ(イメージワーク認定講師/BIEP認定講師/コーディネーター)
● 「イメージワーク入門」ディナ・グローバーマン著 春秋社刊を進呈
ディナ・グローバーマンウェブサイト (www.dinaglouberman.com

受講お申込はこちらから

 

:::: 受講者の声 ::::

◆ うまくイメージできるだろうかと、最初はちょっと不安でしたが、リラックスしていく誘導でイメージを無理なく体験できました。五感で感じとっていくので、そのリアルさが、とても新鮮な経験でした。自分の中から湧いたイメージなので、何か外側から暗示されるのではないし、グループでやっていても、自分のイメージの世界に浸り、探ることができるので、また機会があれば参加してみたいです。

◆ 「イメージワークでは最初に浮かんだイメージがどんなものでも、それを展開させるとよい」という説明があって、最初は、何でこれが出てきたのだろうと思うようなイメージが湧いたのですが、ワークを終わってみると、自分にははっきり意味がわかるテーマに気づかせてくれ、そのイメージの必然性を感じました。しかも、それから数日後に、そのワークを彷彿とさせるようなことが実生活で起こったので、驚きでした。参加してよかったです。

◆ ワークをする前より、自由になった感じがします。イメージの世界で思いもかけない形で現れたことがらをフルに体験していった結果、新しい理解が生まれたみたいです。それまでは、あんなに長い間手放せなかったことだったのに。

 

 


 

 

 

 


画像・情報等の無断転載・使用はご遠慮下さい。   Copyright バッチホリスティック研究会 All rights reserved.
バッチセンターWebサイトへ